Blog
ブログ

針抜きの生地 フライス テレコ

2018年05月14日

 
最近よく問い合わせがあるのが、小寸のテレコのお話と粗いゲージのフライスの針抜きの話があります。


小寸に関しては、
12寸が2×2のテレコ
16寸が3×3のテレコになっております。

30インチや26インチのの針抜きに関しては、15Gぐらいのフライスの組織での針抜き出来ないか等の話があります。

大体ですが、300kgぐらいのロットがあれば可能です。
ただし、見本反の作成に、針を抜くことを外部に委託するため最低60,000円いただいてます。
どれぐらい大変かというと、例えば、1mm間隔で1400本ぐらいの針が入っている中から3本針が入って2本抜いてという作業を進めます。1本でも間違うと1周したときに柄が合いません。
間違えた場合、修正するために、再度、全部、針を入れて抜き直したりもします。

針抜きの場合のポイント
同時引きのタイミングにします。(カムを変更)
極端に、糸の食い方が違う場合は、積極送りのMPFでは、歯がたちません。
糸は、ある程度、強い糸でないと切れてしまいます。
 


生地