「時代が変わっても好まれる商品作り」
 
世の中は、安物文化になってしまった わが社は、
ワンランクアップの良い商品づくりを 目標にております
 
「今は、ないけれど、あの頃あった○○は、良かったね。」
などという言葉を最近よく耳にする。
 
バブル崩壊までは、繊維だけでなく他の商品も、
それなりのコストをかけ、手間をかけ、ワンランク上の商品を作ってきた。
その後、世の中はコストダウンばかりに目が向き、
海外商品に入れ替わってしまった。
  海外商品で満足している人もいます。
しかし、良いものを知っているひと、
もう少し良いものを購入したいと思っているひともいます。
 
その人たちのために、私たちは良い商品を作っていきます。
 
代表取締役 今枝辰雄  
常務取締役 今枝靖久 部長 今枝健次
(左) 常務取締役 今枝 靖久  (右) 部長 今枝 健次
今枝メリヤス
会社概要 

 
社名    今枝メリヤス株式会社
所在地   〒491-0051 愛知県一宮市今伊勢町馬寄字西更屋敷15-1
TEL     0586-71-6560
FAX     0586-73-2110 
E-mail   yasuimaeda51@gmail.com
創業    1946年
代表者   今枝 辰雄 Tastuo Imaeda
業務内容  糸の購入、編み立て、染色整理などを主とする製造販売

昭和6年  先代社長(現社長の父)が撚糸業を創業
昭和12年 毛メリヤス製造創業
戦時中   戦時企業整備で休業
昭和21年 綿メリヤス製造業を再開
昭和35年 法人化
昭和37年 現社長(辰雄)が、高校卒業後
       メリヤス機械製造会社、縫製業の勤務を経て入社
昭和47年 新工場(第一工場)建設(生産規模を増大)
昭和59年 第二工場建設
昭和59年  時代の流れで大口径の機械を入れるが、
        丸胴は廃止せずそのまま残し続ける方針
昭和61年 ジャガード機を入れる(無地からバリエーション化と効率化)
平成11年 部長が、福原精機で機械の据付、編みつけなどの技術を習得して入社
平成12年 常務が、リクルート関連会社で経理、財務、営業等を経て入社
平成10年代 会社変革、不採算の排除、アウトソーシング等を取り入れる
平成20年代 周囲の協力会社の廃業、仕事のパートナーの再編

今枝メリヤス歴史


 address:〒491-0051 愛知県一宮市今伊勢町馬寄字西更屋敷15-1
web:imaeda-meriyasu.com
tel:0586-71-6560
 

お問い合わせはこちら